頭の中のあかない引き出し

毎日ちょっぴりシアワセを

「未必のマクベス」を読みました

未必のマクベス (ハヤカワ文庫JA)作者: 早瀬耕出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/09/21メディア: 文庫この商品を含むブログを見る早瀬耕さんの「未必のマクベス」を読みました。帯。帯の文章に影響を受けて買ってしまった。だって、『読後、ただ立ち尽…

「残穢」を読みました

残穢 (新潮文庫)作者: 小野 不由美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/07/29メディア: 文庫この商品を含むブログ (22件) を見る小野不由美さんの「残穢」を読みました。きっとすごく怖いんだろうなあと身構えつつ読んだ。実際にやはり怖かったものの、読ん…

「ラバー・ソウル」を読みました

ラバー・ソウル (講談社文庫)作者: 井上夢人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/06/13メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見る井上夢人さんの「ラバー・ソウル」を読みました。とても厚い本。678ページ。物語は、登場人物たちそれぞれの語りと、…

「君の膵臓をたべたい」を読みました

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)作者: 住野よる出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2017/04/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見る住野よるさんの「君の膵臓をたべたい」を読みました。タイトルだけ聞いた時にはちょっと不条理な感じの内容なのか…

「駅物語」を読みました

駅物語 (講談社文庫)作者: 朱野帰子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/02/13メディア: 文庫この商品を含むブログを見る朱野帰子さんの「駅物語」を読みました。舞台は東京駅。配属されたばかりの新入社員が主人公。過去に自分に優しくしてくれた5人を探し…

「満願」を読みました

満願 (新潮文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/07/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る米澤穂信さんの「満願」を読みました。ミステリーの短篇集で、6篇の作品が収録されている。このどれもが面白かった。すべて面白い…

「ラストレシピ」を読みました

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 (幻冬舎文庫)作者: 田中経一出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/08/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る田中経一さんの「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」を読みました。11月に映画が公開されるようですね。前半…

「花の鎖」を読みました

花の鎖 (文春文庫)作者: 湊かなえ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/09/03メディア: 文庫この商品を含むブログ (20件) を見る湊かなえさんの「花の鎖」を読みました。3人の女性の、それぞれの事情。バラバラに描かれていたそれらが、徐々に繋がってくる…

「リバース」を読みました

リバース (講談社文庫)作者: 湊かなえ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/03/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る湊かなえさんの「リバース」を読みました。 主人公の心に今も残る、3年前の悲しい事故について。あるきっかけでその記憶をた…

「MM」を読みました

市川拓司さんの「MM」を読みました。MM作者: 市川拓司出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/07/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見るネットギャリーでご縁があったので、「MM」を読みました。市川拓司さんと言えば「いま、会いにゆきます」が有名で…

発売前の本を読みました

「NetGalley:株式会社出版デジタル機構」(ネットギャリー)というサイトを、ダンナさんが教えてくれました。発売される前の本を、ゲラ状態のデータで読むことができるらしい。面白そう!さっそく会員登録。自分のプロフィールを入力後、気になる本を探しま…

「蜜蜂と遠雷」を読みました

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を読みました。直木賞と本屋大賞のダブル受賞で話題になっていましたね。蜜蜂と遠雷作者: 恩田陸出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/09/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (32件) を見る舞台となるのは、日本で開催される…

千葉市動物公園はたのしい

千葉市動物公園に行きました。 もう1ヶ月くらい前ですけど。楽しかったので写真を載せます。 レッサーパンダ源太くんが動きまわってました。風太くんの孫らしいです。 風太くんもいた! さすがにお年なのか、じっとしていましたよ。 山羊。ジャムというのら…

そうだ zenfone3の初期化をしよう 【後編】

バックアップ さて、初期化の準備をします。各種バックアップです。今までは、パソコンにUSBケーブルで繋ぐと、zenfone3の画面に『許可しますか』的なメッセージが出てきていました。OKするとフォルダーを開いてデータのコピペなどができるのです。しかし、…

そうだ zenfone3 の初期化をしよう 【前編】

スマホの調子が悪くなる 5月に入ってすぐのこと。「みてね」のアプリで写真をアップロードしながら「ポコポコ」のゲームをしていたら、スマホの動作がかなり遅くなり、おかしいな?と思っている内に勝手に再起動してしまったのです。その直後から、本体下部…

4月22日(土)

昨日、実写版シンデレラを観ていたら、長女が「なんかみんな外国人に見えるよ」と言い出した。だから「出てるひとみんな外国人だよ」と答えたのだけど、しばらくすると今度は、「みんな日本語しゃべれるんだね。ペラペラか」と感心している。そうじゃなくて…

4月21日(金)

久しぶりの太鼓練習日。新しい曲の動きを教えてもらったのだけど、難しくてちっともわからない! 動きを覚えるのはとても苦手。同期の子はダンス経験があり、年も私より10こくらい若いせいか、3回くらい見たらもう自分で動けてた。初見で弾けちゃうピアニス…

4月17日(月)

旦那様の転勤で九州に移り住んでいた旧友が、2年半ぶりに戻ってきた。近くに来る用事があると連絡をもらい、一緒にランチ。インドカレー食べながらいろいろ話した。彼女は中学生の時に無理に着物を着せられて以来、着物を嫌いになり、成人式でも自分の結婚式…

4月16日(日)

イースターやろうね、としばらく前から長女に誘われていたのだけれど、イースターって何よ。ガス代って誰よ状態。とりあえず、卵料理を食べて卵の殻に絵を描いて卵で遊べばいいのらしい。100均にたまごのオモチャ?が売っていると知り、それにお絵描きしよう…

4月12日(水)

お仕事。以前、私のことを「すごく苦労してきたみたいな顔してるね」と評したお客様が来店。レジで遭遇したら、今回は「優しい顔だねえ」「風光明媚な名字だ」「いい奥さんになるよ~」「普通にしてるより笑った方が断然良くなるね」など。みんなにいろんな…

4月11日(火)

浅田真央ちゃんが引退ということで、テレビは朝からそのニュースで持ちきり。こどもたちも気になったようで、ソチオリンピックの時のノーカット映像が流れたらふたりでじっと見入ってた。長女が次女に、「トリプルアクセルこの人しかできなかったんだって!…

4月8日(土)

長女の提案でお花見に行くことになり、昨日のうちにお弁当作り。長女がリーダー、ダンナさんと次女がお手伝い、私は見守り係。2段のうち1段はすべてフルーツという不思議ラインナップなお弁当になったけれど、みんなで楽しく完成させた。しかし、起きたら雨…

立体視

立体視って知っていますか?3Dステレオグラムと言われたりもしていると思います。流行った時期がありましたよね。私、これが大好きなんです。知ったきっかけは、大学生の頃に受けた、国語表現論という教科の授業で。なぜ国語表現論の授業で立体視だったのか…

4月2日(日)

招待券があると妹に誘われ、銀座松屋のリカちゃん展へ。最終日直前の日曜日だったせいか、かなりの混雑。前のひとの進むのに合わせてこちらもにちにちと進む。会場は暑いし、こどもたちのことも気にかけないといけないし、とても疲れた。でも楽しかった! 50…

4月1日(土)

次女のお誕生日プレゼントを買うため、川崎ラゾーナへ。本人が選んだのだけれど、あっという間に3家族からもらうプレゼントを決め終わっていたので少し驚いた。全部リカちゃん。藤原さくらさんというひとがステージでフリーライブをしていた。ゴハン食べられ…

3月30日(木)

昼間、ポストに行ったあと、学校用の雑巾を買おうかと100円ショップに寄った。デザインナイフと500円玉用貯金箱を買ってほくほくと帰宅。雑巾は忘れた。よくある事案。服の整理をしたら、多すぎて途方に暮れた。これもいつものこと。母がくれるスピードに私…

3月29日(水)

こどもたちは実家にお泊まり中で留守、仕事はお休み。そうしたら1日がびっくりするほど長い。こまごまと動いた。小銭を入れていた缶がいっぱいになっていたので、郵便局に入れに行った。ATMを使ったら、間違えて紙幣を入れる方にジャラジャラと小銭を入れて…

消しゴムはんこに初挑戦

私のお誕生日に、長女が消しゴムはんこグッズをプレゼントしてくれたんです。 気がつけば寝かせること3ヶ月。 ダンナさんも100均で消しゴムはんこの土台を買ったので、それを機に一緒にやってみました。まずは絵を描き、その絵にトレーシングペーパーを乗せ…

甘~いきつね

マルちゃんの甘~いきつねうどん。 やっぱり食べてみないとね! 期間限定だし。 ぱっと見はあまり変わらないですね。後から入れるという、液体のつゆがついてます。 んで、できあがり。いただきます。 うひゃー甘い! っていうのを期待してたんですが、意外…

「怒り」を読みました

文庫版で「怒り」を読みました。吉田修一さんの作品を読むのは、「悪人」以来かな。怒り(上) (中公文庫)作者: 吉田修一出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/01/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る上巻を読んだ時点での感想。複数の…