頭の中のあかない引き出し

毎日ちょっぴりシアワセを

読書感想文

「未必のマクベス」を読みました

未必のマクベス (ハヤカワ文庫JA)作者: 早瀬耕出版社/メーカー: 早川書房発売日: 2017/09/21メディア: 文庫この商品を含むブログを見る早瀬耕さんの「未必のマクベス」を読みました。帯。帯の文章に影響を受けて買ってしまった。だって、『読後、ただ立ち尽…

「残穢」を読みました

残穢 (新潮文庫)作者: 小野 不由美出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2015/07/29メディア: 文庫この商品を含むブログ (22件) を見る小野不由美さんの「残穢」を読みました。きっとすごく怖いんだろうなあと身構えつつ読んだ。実際にやはり怖かったものの、読ん…

「ラバー・ソウル」を読みました

ラバー・ソウル (講談社文庫)作者: 井上夢人出版社/メーカー: 講談社発売日: 2014/06/13メディア: 文庫この商品を含むブログ (10件) を見る井上夢人さんの「ラバー・ソウル」を読みました。とても厚い本。678ページ。物語は、登場人物たちそれぞれの語りと、…

「君の膵臓をたべたい」を読みました

君の膵臓をたべたい (双葉文庫)作者: 住野よる出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2017/04/27メディア: 文庫この商品を含むブログ (13件) を見る住野よるさんの「君の膵臓をたべたい」を読みました。タイトルだけ聞いた時にはちょっと不条理な感じの内容なのか…

「駅物語」を読みました

駅物語 (講談社文庫)作者: 朱野帰子出版社/メーカー: 講談社発売日: 2015/02/13メディア: 文庫この商品を含むブログを見る朱野帰子さんの「駅物語」を読みました。舞台は東京駅。配属されたばかりの新入社員が主人公。過去に自分に優しくしてくれた5人を探し…

「満願」を読みました

満願 (新潮文庫)作者: 米澤穂信出版社/メーカー: 新潮社発売日: 2017/07/28メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る米澤穂信さんの「満願」を読みました。ミステリーの短篇集で、6篇の作品が収録されている。このどれもが面白かった。すべて面白い…

「ラストレシピ」を読みました

ラストレシピ 麒麟の舌の記憶 (幻冬舎文庫)作者: 田中経一出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/08/05メディア: 文庫この商品を含むブログ (2件) を見る田中経一さんの「ラストレシピ 麒麟の舌の記憶」を読みました。11月に映画が公開されるようですね。前半…

「花の鎖」を読みました

花の鎖 (文春文庫)作者: 湊かなえ出版社/メーカー: 文藝春秋発売日: 2013/09/03メディア: 文庫この商品を含むブログ (20件) を見る湊かなえさんの「花の鎖」を読みました。3人の女性の、それぞれの事情。バラバラに描かれていたそれらが、徐々に繋がってくる…

「リバース」を読みました

リバース (講談社文庫)作者: 湊かなえ出版社/メーカー: 講談社発売日: 2017/03/15メディア: 文庫この商品を含むブログ (5件) を見る湊かなえさんの「リバース」を読みました。 主人公の心に今も残る、3年前の悲しい事故について。あるきっかけでその記憶をた…

「MM」を読みました

市川拓司さんの「MM」を読みました。MM作者: 市川拓司出版社/メーカー: 小学館発売日: 2017/07/12メディア: 単行本この商品を含むブログを見るネットギャリーでご縁があったので、「MM」を読みました。市川拓司さんと言えば「いま、会いにゆきます」が有名で…

発売前の本を読みました

「NetGalley:株式会社出版デジタル機構」(ネットギャリー)というサイトを、ダンナさんが教えてくれました。発売される前の本を、ゲラ状態のデータで読むことができるらしい。面白そう!さっそく会員登録。自分のプロフィールを入力後、気になる本を探しま…

「蜜蜂と遠雷」を読みました

恩田陸さんの「蜜蜂と遠雷」を読みました。直木賞と本屋大賞のダブル受賞で話題になっていましたね。蜜蜂と遠雷作者: 恩田陸出版社/メーカー: 幻冬舎発売日: 2016/09/23メディア: 単行本この商品を含むブログ (32件) を見る舞台となるのは、日本で開催される…

「怒り」を読みました

文庫版で「怒り」を読みました。吉田修一さんの作品を読むのは、「悪人」以来かな。怒り(上) (中公文庫)作者: 吉田修一出版社/メーカー: 中央公論新社発売日: 2016/01/21メディア: 文庫この商品を含むブログ (17件) を見る上巻を読んだ時点での感想。複数の…

明日に向かって捨てろ!!

捨てられないあなたにオススメの1冊! を紹介します。明日に向かって捨てろ!!作者: BOSE(スチャダラパー)出版社/メーカー: 双葉社発売日: 2008/12/03メディア: 単行本(ソフトカバー)購入: 11人 クリック: 65回この商品を含むブログ (54件) を見るこれです…

小学生にオススメの児童書 、というより私が昔とても好きだった本

小さい頃から本を読むのが好きでした。私が小学生の頃に読んで、大好きだった本をメモします。どれも何度も読み返していました。 もしかすると、今では手に入りにくいものもあるかもしれませんが、どなたかのアンテナに引っかかって読んでもらえたらとてもう…