読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中のあかない引き出し

毎日ちょっぴりシアワセを

恐怖の社員食堂 前編

思いつき雑記

20年ほど昔のこと。ある会社に、社員食堂があった。
そこで出される食事は謎なものが多く、戸惑う社員が続出したという。

これは、その当時の真実の記録…(またの名を過去ログ再利用)。

つみれと大根の重ね焼き

f:id:utsubocoffee:20170111233122g:plain
輪切りの大根の煮た物の上に、つみれ風・超・特・極・スーパー・激辛ハンバーグが。
ソースは市販のハンバーグ用ソース。
カタチは何故かハート型。
辛すぎて咳き込みます。
ノドに来ます! ボーカルの人は要注意。

大根との組み合わせも謎。
口に入れると大根の風味がヘンに口中に広がって、そのあとはただただ辛さに耐えるのみ。
おろしハンバーグは美味しいと思うけど、薄切りにして乗っけてもダメだと言う事がわかりました。

牛肉の辛子味噌ステーキ

f:id:utsubocoffee:20170111233215g:plain
マズイとかそういう問題ではなくて、
これじゃナマです。牛刺しです。

付け合わせのポテトやにんじんも、もれなく血まみれ。

メキシカンカレー

f:id:utsubocoffee:20170111233819g:plain
黄色いピラフ風の固いごはんの上に、ほぼ真っ黒のカレーがのっている。
どう見ても前日出た小鉢の残り物だと思われる野沢菜(?)と、 とうがらしが大量に入っている。相当カライ。
そして、食べていても気づかなかった新事実発覚!
ピラフかと思った食べ物は、なんと「かぼちゃごはん」なのでした。
ごはんだけで食べるとこっそり甘いぞ!