読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中のあかない引き出し

毎日ちょっぴりシアワセを

お誕生日でした

12月31日、大晦日生まれです。

小さい頃、お誕生日当日にプレゼントを買ってもらいに出るも、当時は大晦日なんて日にはどこのお店も閉まっていて。

そんな中、近所の商店街にある小さなファンシーショップだけが営業していてくれて、無事にプレゼントを買ってもらうことができたのでした。

しかしそんな喜ばしい帰宅途中、「大晦日までやるなんてがめついわね」とか言い放った母。こどもながらに『ひどー!』と思い、学校の宿題だった日記にそのこと書いた覚えがあります。

お誕生日は冬休みまっさかり、しかも年末。家族と一緒に年越しする日。そんな日なので、初めて当日におともだちにお祝いしてもらったのは、高校1年生になってからでした。

渋谷で待ち合わせて、カラオケに行って。もちろん楽しかったけど、それ以上に、みんなが家族と過ごすであろう日に私のお祝いしてくれるってことがすごくうれしかったのです。

でも、親からしたらきっとさみしく感じたよね、などと今は思ってしまいまして。親目線が染みついてきたなあとも思う、43歳のお誕生日です。

おめでとう。ありがとう。
そして新年!

今年もよろしくお願いします。