読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中のあかない引き出し

毎日ちょっぴりシアワセを

4月22日(土)

昨日、実写版シンデレラを観ていたら、長女が「なんかみんな外国人に見えるよ」と言い出した。だから「出てるひとみんな外国人だよ」と答えたのだけど、しばらくすると今度は、「みんな日本語しゃべれるんだね。ペラペラか」と感心している。そうじゃなくて、後から日本語の声をあてているんだよーと教えてその日は終わった。

今日、またシンデレラの話になった。長女が今度は、「日本語の口パクするの大変だよね」と。どうやら、日本語で観たいひとたちのために日本語口パクバージョンで演技をし直してくれていると思ったみたい。

そして次女は、「ねえ思ったんだけどー、テレビ持ってないひとはテレビほしいでしょ? でもそのひとはテレビ持ってないから、ビックカメラのテレビのCMしても意味ないなーと思って」とうれしそうに言っていた。

長女も次女も、自分の持ってる知識を使っていろいろ考えてるんだなあと思って面白かった。

夕方は、駄菓子売り場でひとり300円のお買い物をして後で見せ合おうという遊び。性格が出て楽しかった。

次女と私は自分が食べたいものを選んだ感じ。ダンナさんは面白いものや食べたことないものを選んだ感じ。長女はなぜかコーラガムを9個も選び、買い物下手っぷりを遺憾なく発揮した感じ。そして私は、計算を間違えて20円もオーバーしてしまっていた。

4月21日(金)

久しぶりの太鼓練習日。新しい曲の動きを教えてもらったのだけど、難しくてちっともわからない! 動きを覚えるのはとても苦手。同期の子はダンス経験があり、年も私より10こくらい若いせいか、3回くらい見たらもう自分で動けてた。初見で弾けちゃうピアニストみたいでかっこよかった。

夜はダンナさんの禁煙記念日でパーティー。乾杯して、ホットプレートで餃子と焼きそばを焼いて食べた。なぜホットプレートで焼いて食べると何もかもがものすごくおいしくなるのか。食べ過ぎちゃう。

実写版のシンデレラがTVで放映されていたので観た。実写になるとこういう感じになるんだーと思って楽しかった。カボチャの馬車が派手派手しく豪華になってた。

4月17日(月)

旦那様の転勤で九州に移り住んでいた旧友が、2年半ぶりに戻ってきた。近くに来る用事があると連絡をもらい、一緒にランチ。

インドカレー食べながらいろいろ話した。

彼女は中学生の時に無理に着物を着せられて以来、着物を嫌いになり、成人式でも自分の結婚式でも着物を着なかったらしい。しかしふとしたきっかけから、娘に着せることもあるかもと九州の地で着付けを習い、そうしたらすっかりその魅力にハマってしまったとか。こちらでも続けたいと言っていた。

そういう話を聞くと、人生ってわからないものだなあと思う。成人式の頃の彼女に、将来は着物を大好きになるよと伝えてもまさかと思ったでしょう。

人生半分くらいきて、もっといろいろ挑戦しておけば良かったと思うことが多くある。でも行く末はまだ未知数なんだなと思ったら、少しワクワクした。

4月16日(日)

イースターやろうね、としばらく前から長女に誘われていたのだけれど、イースターって何よ。ガス代って誰よ状態。

とりあえず、卵料理を食べて卵の殻に絵を描いて卵で遊べばいいのらしい。100均にたまごのオモチャ?が売っていると知り、それにお絵描きしようと前日に探しに行くも、売っていなかった。イースターの気配すらなかった。仕方なく帰宅し、ダンナさんが調べてくれたやり方で生卵の中身を抜いた。これが意外と楽しかった。次女はひとつ割って2個目で成功。

当日は、朝からたまごゴハン。大きなオムレツと、ゆでたまご。エッグラップっていうのをみんなで順番にやってみた。ゆでたまごの殻に巻いてお湯に入れると、縮んでくっつく。カラフルな見た目の卵になった。何だか急にイースターっぽい。
f:id:utsubocoffee:20170418081608j:plain

夜、中身を抜いて乾かしておいた卵の殻に、お絵描きをした。平面に何か描くよりもずっと面白くて、つい夢中に。

卵にお絵描きした後は、たまごさがしゲームして、バランスゲームして、またたまごさがしゲームして、私はシロノワールっぽいの作って、盛りだくさんだった。長女は興奮したのか、なかなか寝つけない様子だった。

いまだにイースターよくわかってないけど、楽しかったからいい。使った卵……20個。かかったお金……600円くらい。イベントがもたらしてくれた楽しい時間……あれね、あれ。

4月12日(水)

お仕事。以前、私のことを「すごく苦労してきたみたいな顔してるね」と評したお客様が来店。レジで遭遇したら、今回は「優しい顔だねえ」「風光明媚な名字だ」「いい奥さんになるよ~」「普通にしてるより笑った方が断然良くなるね」など。

みんなにいろんなこと言うお客様なのだけど、言っている内容はもしかしたら、他のお客様が感じることと大体共通しているのかもしれない。『風光明媚な名字』以外(笑)。聞き流さず、伸ばせるところは伸ばそうと思ったのでした。

ダンナさんがちらりと、曜日が進むごとに気力が削られて金曜日まで持たないよーと話し、それを聞きつけた長女が立ち上がった。取り出したるは、長女のバイブル「クスリごはん」。

おいしく食べて体に効く!クスリごはん

おいしく食べて体に効く!クスリごはん

心に効く『玉ねぎとベーコンの重ね蒸し』を作るから手伝ってとお願いされ、玉ねぎの輪切りなどで私も参戦。玉ねぎやベーコンの効能よりも、長女の気持ちがダンナさんの心に効いたみたいだった。

4月11日(火)

浅田真央ちゃんが引退ということで、テレビは朝からそのニュースで持ちきり。こどもたちも気になったようで、ソチオリンピックの時のノーカット映像が流れたらふたりでじっと見入ってた。長女が次女に、「トリプルアクセルこの人しかできなかったんだって!」と解説してた。たぶんあまり正確ではないけど。

長女が「こんなにできてすごいね。わたし絶対できないよ」と驚いているので「ものすごくたくさん練習したんだって」と言ったら、「いっぱい練習したんだね。わたしもピアノいっぱい練習しよう」と言っていた。スケートに興味がないうちの子にも影響を与える真央ちゃんすごいな!

仰天ニュースでは、中国だかの断崖絶壁にあるという通学路が紹介されてた。班長さん生活にやや慣れてきた様子の長女も、この通学路では班長さんできないよと言っていた。そうだねこんな道なら周りがさせないだろうね、近所の運動神経抜群Sくんにお願いしようということで話がまとまりました。

本屋大賞が決まりましたねー。「蜜蜂と遠雷」、いま読んでいるところ。とあるクーポンで80パーセント引きで買えたので、電子書籍で。スマホで読めるから暗い寝床でも大丈夫~なんて思うせいか、逆になかなか進まない。

4月8日(土)

長女の提案でお花見に行くことになり、昨日のうちにお弁当作り。長女がリーダー、ダンナさんと次女がお手伝い、私は見守り係。2段のうち1段はすべてフルーツという不思議ラインナップなお弁当になったけれど、みんなで楽しく完成させた。

しかし、起きたら雨。ダンナさんが早起きして、紙で桜の花をたくさん作ってくれていた。私も途中から手伝って、テーブルのクリアなマットの下にはさんで飾りつけした。長女は雨と知ったとき泣いたけど、起きてきてテーブル見たら笑顔が出てた。次女も花ひとつとキノコと葉っぱを作ってくれた。お花見気分でお弁当を食べた。

午後は少しお買い物に出た。次女が大好きなくら寿司で次女のお誕生日をお祝い。帰宅後は、ケーキ食べて、利きコーラ大会(コカ・コーラコカ・コーラゼロ、コカ・コーラ糖類ゼロカフェインゼロ、コカ・コーラプラス)して、ポテトゲームした。

たのしい1日!