読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

頭の中のあかない引き出し

毎日ちょっぴりシアワセを

そうだ zenfone3の初期化をしよう 【後編】

バックアップ

さて、初期化の準備をします。各種バックアップです。

今までは、パソコンにUSBケーブルで繋ぐと、zenfone3の画面に『許可しますか』的なメッセージが出てきていました。OKするとフォルダーを開いてデータのコピペなどができるのです。

しかし、繋いでもこのメッセージが出なくなってしまっていました。どこまでも調子悪いな!

そこで使ったのが Share Link です。ASUSのアプリなのらしく、ASUSの機種である zenfone3 には最初からインストールされていました。

https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asus.sharerim
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.asus.sharerim

と思ったら、Playストアから消えてしまったみたい?
(私のAndroidのOSをバージョンアップしたら対応しなくなってしまったようです)


Send Anywhere (ファイル転送・受信) - Google Play の Android アプリ
Send Anywhere が同じような感じで使えると思います。

パソコンの方にもこのアプリをインストールしたら、あとは送りたいファイルを選んで『受信』やら『送信』やらタッチするだけ。Wi-Fiで送るので、パソコンにコードで繋ぐ必要すらありません。フォルダーごと指定できるし、速いし、ラクでした。

ただ、スクリーンショットのファイルに関しては、『:』がファイル名に入っていたために処理が取り消されてしまいました。ファイル名を変えればOKです。

音楽はSDカードに入れてあったのでいじらず、連絡帳はGoogleに紐付けてあったのでこれも特に気にしませんでした。バックアップとったのは主に写真です。

それとLINEね! 前回は iPhoneAndroid の機種変更だったのでトーク履歴は移せませんでしたが、今回は同じ端末での初期化なので移せるはず。バックアップとっておきました。

 いろいろ方法あるみたいですが、私はキープに保存して、それを Share Link でパソコンにバックアップしておきました。

アプリ

アプリも Share Link でバックアップしておけばまたそのまま戻せるような感じだったんですが、いろいろ調べたところ、アプリごとバックアップして戻した場合は、その後に playストアからアップデートできないとか何とかいう情報を見かけたのです。

というわけで、念のため重要なアプリはバックアップをとっておいたものの、結果的には使いませんでした。

その代わり、自分のスマホに入っているアプリの一覧を作ってくれるアプリを利用しました。

 
MyAppSharer - Google Play の Android アプリ

リンクを選び、自分にメールしておきました。各アプリの、playストアへのリンクが作られます。初期化が終わったら、この一覧からどんどんインストールしていけばいいという寸法です。

初期化

さて初期化!

設定→バックアップとリセット→データの初期化 です。

バックアップや復元のチェックボックスはオンにしておきました。

初期化が終わって確認してみたら、ホームボタンもマルチタスクボタンも元に戻っていました! うれしい!
 他の不具合も、すべて直ってました。初期化してみて良かったです。

あとは必要なアプリをインストールして~、LINEにトーク履歴を戻して~、完成♪

そうだ zenfone3 の初期化をしよう 【前編】

スマホの調子が悪くなる

5月に入ってすぐのこと。「みてね」のアプリで写真をアップロードしながら「ポコポコ」のゲームをしていたら、スマホの動作がかなり遅くなり、おかしいな?と思っている内に勝手に再起動してしまったのです。

その直後から、本体下部にあるホームボタンとマルチタスクボタンが効かなくなりました。タッチするとブルッと反応はするものの、どちらのボタンも動作しません。戻るボタンだけで何とかしないといけなくなり、非常に不便な思いをすることに。

ダンナさんに相談したところ、画面にホームボタンを表示しておくことができる機能があるんじゃないかと教えてもらいました。しかしどうやら私の持っている zenfone3 にはそれがなく。

Simple Control というアプリを入れました。


Simple Control(Navigation bar) - Google Play の Android アプリ

戻るボタン、ホームボタン、マルチタスクボタンを、場所や幅を決めて配置できます。普段は隠しておけるし、とても便利で助かりました。これで何とか使っていけると、ホッとしたものです。

でもダメです。不具合がどんどん増えていくのです。

どんどん調子が悪くなる

通知が来なくなりました。音は鳴るのですが、上部のバーにアイコンも出ませんし、上から引き出す通知画面にも一切の通知が出なくなりました。つまり、通知音が鳴っても、何の通知なのかわからなくなってしまったということです。

やがて、通知画面を更に引き出すことで出てくるクイック設定の画面も出てこなくなってしまいました。

Playストアにも不具合が。アプリをダウンロードしたいのに、『保留しています…』と出たっきりいくら待ってもダウンロードしてくれません。

これについては、ダンナさんが解決してくれました。設定>アプリ からPlayストアのアプリを選び、いったん無効にしてから再び有効にします。これでまたダウンロードできるようになりました(またすぐできなくなるんですが)。

最後はGmail。メールを送信しても、『キューに追加しています』と赤字で出るだけ。一向に送信してくれないし、キューにも追加してくれていない感じです。メモリ解放で終了させてから開き直せば送信してくれるのですが、それをしない限りは受信もしないようになってしまいました。

最初の段階から、初期化してみようとは思っていたのです。でも初期化には準備が要るし、今までiPhoneだったのでAndroidの初期化は初めて。慣れていないから、ちゃちゃっとはできないはず。

ゴールデンウィークが明けて、私の仕事がお休みの日にちゃんと時間をとろうと思い、だましだまし使っているうちにどんどん調子が悪くなってしまったのでした。

【後編】につづく!

4月22日(土)

昨日、実写版シンデレラを観ていたら、長女が「なんかみんな外国人に見えるよ」と言い出した。だから「出てるひとみんな外国人だよ」と答えたのだけど、しばらくすると今度は、「みんな日本語しゃべれるんだね。ペラペラか」と感心している。そうじゃなくて、後から日本語の声をあてているんだよーと教えてその日は終わった。

今日、またシンデレラの話になった。長女が今度は、「日本語の口パクするの大変だよね」と。どうやら、日本語で観たいひとたちのために日本語口パクバージョンで演技をし直してくれていると思ったみたい。

そして次女は、「ねえ思ったんだけどー、テレビ持ってないひとはテレビほしいでしょ? でもそのひとはテレビ持ってないから、ビックカメラのテレビのCMしても意味ないなーと思って」とうれしそうに言っていた。

長女も次女も、自分の持ってる知識を使っていろいろ考えてるんだなあと思って面白かった。

夕方は、駄菓子売り場でひとり300円のお買い物をして後で見せ合おうという遊び。性格が出て楽しかった。

次女と私は自分が食べたいものを選んだ感じ。ダンナさんは面白いものや食べたことないものを選んだ感じ。長女はなぜかコーラガムを9個も選び、買い物下手っぷりを遺憾なく発揮した感じ。そして私は、計算を間違えて20円もオーバーしてしまっていた。

4月21日(金)

久しぶりの太鼓練習日。新しい曲の動きを教えてもらったのだけど、難しくてちっともわからない! 動きを覚えるのはとても苦手。同期の子はダンス経験があり、年も私より10こくらい若いせいか、3回くらい見たらもう自分で動けてた。初見で弾けちゃうピアニストみたいでかっこよかった。

夜はダンナさんの禁煙記念日でパーティー。乾杯して、ホットプレートで餃子と焼きそばを焼いて食べた。なぜホットプレートで焼いて食べると何もかもがものすごくおいしくなるのか。食べ過ぎちゃう。

実写版のシンデレラがTVで放映されていたので観た。実写になるとこういう感じになるんだーと思って楽しかった。カボチャの馬車が派手派手しく豪華になってた。

4月17日(月)

旦那様の転勤で九州に移り住んでいた旧友が、2年半ぶりに戻ってきた。近くに来る用事があると連絡をもらい、一緒にランチ。

インドカレー食べながらいろいろ話した。

彼女は中学生の時に無理に着物を着せられて以来、着物を嫌いになり、成人式でも自分の結婚式でも着物を着なかったらしい。しかしふとしたきっかけから、娘に着せることもあるかもと九州の地で着付けを習い、そうしたらすっかりその魅力にハマってしまったとか。こちらでも続けたいと言っていた。

そういう話を聞くと、人生ってわからないものだなあと思う。成人式の頃の彼女に、将来は着物を大好きになるよと伝えてもまさかと思ったでしょう。

人生半分くらいきて、もっといろいろ挑戦しておけば良かったと思うことが多くある。でも行く末はまだ未知数なんだなと思ったら、少しワクワクした。

4月16日(日)

イースターやろうね、としばらく前から長女に誘われていたのだけれど、イースターって何よ。ガス代って誰よ状態。

とりあえず、卵料理を食べて卵の殻に絵を描いて卵で遊べばいいのらしい。100均にたまごのオモチャ?が売っていると知り、それにお絵描きしようと前日に探しに行くも、売っていなかった。イースターの気配すらなかった。仕方なく帰宅し、ダンナさんが調べてくれたやり方で生卵の中身を抜いた。これが意外と楽しかった。次女はひとつ割って2個目で成功。

当日は、朝からたまごゴハン。大きなオムレツと、ゆでたまご。エッグラップっていうのをみんなで順番にやってみた。ゆでたまごの殻に巻いてお湯に入れると、縮んでくっつく。カラフルな見た目の卵になった。何だか急にイースターっぽい。
f:id:utsubocoffee:20170418081608j:plain

夜、中身を抜いて乾かしておいた卵の殻に、お絵描きをした。平面に何か描くよりもずっと面白くて、つい夢中に。

卵にお絵描きした後は、たまごさがしゲームして、バランスゲームして、またたまごさがしゲームして、私はシロノワールっぽいの作って、盛りだくさんだった。長女は興奮したのか、なかなか寝つけない様子だった。

いまだにイースターよくわかってないけど、楽しかったからいい。使った卵……20個。かかったお金……600円くらい。イベントがもたらしてくれた楽しい時間……あれね、あれ。

4月12日(水)

お仕事。以前、私のことを「すごく苦労してきたみたいな顔してるね」と評したお客様が来店。レジで遭遇したら、今回は「優しい顔だねえ」「風光明媚な名字だ」「いい奥さんになるよ~」「普通にしてるより笑った方が断然良くなるね」など。

みんなにいろんなこと言うお客様なのだけど、言っている内容はもしかしたら、他のお客様が感じることと大体共通しているのかもしれない。『風光明媚な名字』以外(笑)。聞き流さず、伸ばせるところは伸ばそうと思ったのでした。

ダンナさんがちらりと、曜日が進むごとに気力が削られて金曜日まで持たないよーと話し、それを聞きつけた長女が立ち上がった。取り出したるは、長女のバイブル「クスリごはん」。

おいしく食べて体に効く!クスリごはん

おいしく食べて体に効く!クスリごはん

心に効く『玉ねぎとベーコンの重ね蒸し』を作るから手伝ってとお願いされ、玉ねぎの輪切りなどで私も参戦。玉ねぎやベーコンの効能よりも、長女の気持ちがダンナさんの心に効いたみたいだった。